松井証券の特徴

創業100年以上の歴史を持つ安心・安全の老舗証券会社!

松井証券は創業100年以上の歴史を持つ老舗証券会社です。

インターネットを使った取引をいち早く導入し、投資家にとってメリットの大きいサービスやキャンペーンを次々と提供しております。

今回は、古くから投資家に愛されている松井証券の魅力について詳しくご紹介いたします。

 

松井証券とは?

松井証券は大正7年に創業した100年以上の歴史を持つ老舗証券会社です。

「お客様の豊かな人生をサポートする」を企業理念とし、様々な金融商品や画期的なサービス、キャンペーンを多く提供しています。

1998年に業界初のインターネット取引を導入し、古くから培ったインターネット取引のノウハウを活かしてシステムの安定性やセキュリティの安全性においては高い評価を集めています。

 

松井証券の特徴

 

50万円以下の取引手数料が無料!

松井証券の現物株取引の手数料は、1日あたり約定金額の合計が50万円以下であれば売買にかかる手数料が無料です。

通常、ネット証券の手数料は1回の約定金に合わせて細かく設定されていますが、松井証券の場合は1日の取引金額の合計で手数料が決められるため、50万円までの取引であれば何度取引を行ったとしても手数料はかかりません。

また、25歳以下は株式取引(現物・信用)のボックスレート手数料が無料となっており、まだ資金の余裕がない若年層でも将来に向けた資産形成が始めやすい手数料体系です。

現物株の手数料

松井証券手数料

 

一日信用取引で手数料が無料に!

松井証券の「一日信用取引」では、1日何度取引を行っても売買手数料が無料です。

また、貸借銘柄で無い銘柄でも空売りができる「短期信用プレミアム空売り」も人気サービスで、14日までの間、一日信用取引と同じ貸株料で売建を行うことができます。

このようなサービスの提供は、主要ネット証券の中では初めてのサービスです。

デイトレーダーにとっては松井証券の信用取引サービスは非常に魅力的で他社にはない強みを持っています。

 

PTS(夜間取引)ができる!

松井証券ではPTS(夜間取引)が可能です。

取引所の取引可能時間は9時~15時ですが、PTS取引は8時~9時、17時~24時の間も取引が可能になります。

日中忙しくて取引ができない方には嬉しいサービスです。

また、PTS取引の手数料は通常の株取引と同じボックスレートのため、一日の約定代金合計が50万円以下の場合 手数料0円で取引できます。(ナイトタイム・セッションの取引は、翌営業日の取引として扱い。)

 

取引ツールが充実!

松井証券はスマートフォンで取引できる「株touch」を提供しています。

気になる銘柄の株価を一覧で確認できる「株価ボード」では、銘柄をタップするだけでチャートやニュースをすぐ確認することができます。

また、あらかじめ注文株数を設定しておくだけで1タップで注文できる「スピード注文」や、パソコンと同じようにテクニカル指標を使ったチャート分析ができるツールなど充実のサービスを提供しています。

使いやすく高機能のアプリですが、もちろんアプリの利用は無料です。

 

他社との比較

良い点

  • 1日の約定代金50万円まで手数料が無料
  • 信用取引手数料が無料
  • PTS取引ができる
  • 充実のサポート体制

悪い点

  • 海外株、ETFの取り扱いがない
  • 投資信託の本数が少なめ

投資家に嬉しいサービスを様々提供している松井証券ですが、海外株とETFの取り扱いがないのがデメリットです。

しかし手数料が無料で情報ツールの充実などコストを抑えたい方にはおすすめの証券会社です!

 

 

 

-0円~100円, NISA, 上級者向け, 中級者向け, 信用取引, 個別ページ, 国内株, 夜間取引, 投資信託

© 2022 株リサーチ Powered by AFFINGER5