株とは?株の仕組みを初心者向けに詳しく解説!おすすめネット証券5社を比較!

株式投資とは?

会社が資金を調達するために発行する「株券」を売買して利益を得る方法が株式投資です。

株券を買った人間は、実質会社のオーナーになることができ、所有する株券が多ければ多いほど、会社に対する発言権は大きくなります。

逆に、株券を発行した会社は、投資家が買った株券の金額をもとに事業を展開し、会社を大きくしていきます。

会社の規模が大きくなれば、株券の価値は高くなり、購入した当初の金額よりも高値で株券を売ることが出来ます。

逆に、会社の売上が下がってしまうと、株券の価値は低くなり、当初の金額よりも株券の価値は下がってしまいます。

株式投資を行う際は、株券の価値が高いときに売り、安いときに買うのが重要です。

価格が安いときに買って価格が高いときに売れば、その差額分の利益を得ることができるのです。

この利益をキャピタルゲイン(値上がり益)と言います。

配当金の仕組みとは?

株式は、売却しなくても企業の売上次第で、保有する株券の数に応じて「配当金」をもらうことが出来ます。

配当金とは、会社が得た利益の一部を株主に還元することを言います。

今後成長の見込みがある企業の株を購入し、配当金を得るのも、株式投資の醍醐味と言えます。

株主優待とは?

株主優待とは権利付確定日までに株を保有している株主に対して企業が無料でプレゼントを送ることを言います。

権利付確定日とは、株主優待や配当などの権利が得られる日のことです。企業によって権利付確定日は異なります。

そのため、株主優待や配当金を受け取るには、権利付確定日まで株は売らずに保有しておく必要があります。

 

覚えておきたい株式投資の種類

株式投資には様々な投資の種類や制度があります。

自分に合った投資スタイルを見つけて、リスクを軽減し目標に近づけていきましょう。

現物取引

企業の株をその時の市場の価格に合わせた金額で売買し利益を上げる投資です。

自分の持っている資金内で株の売買を行います。

株が安いときに買い、高いときに売って利益を狙う値上がり益で利益を狙います。

その他、配当金、株主優待を受けることが出来ます。

IPO株

IPO株とは「新規上場株」のことを言います。

これから株式市場に上場する企業の株を割安で公募という形で売り出され、投資家はその株を購入するためIPOの抽選に応募し購入します。

そして上場日に初めてつく株価(初値)で株を売却する方法です。

初値で売却するだけで大きな利益が見込めます。

また、IPO株の企業はこれから成長する見込みが大きく、大幅に値上がりする可能性があるため大変人気です。

IPO株の購入は抽選で選ばれるため誰でも簡単に購入できるわけではありません。

しかし、当選しなくても損はせず、当選すれば高確率で利益を得ることができる「ローリスクハイリターン」の投資方法です。

PayPay証券の誰でもIPO

通常100株単位での申し込みとなるIPOの抽選をPayPay証券なら1株から申し込みが可能です。
抽選方式は「完全平等抽選」のため、投資資金が少ない20代、30代の方にもチャンスが広がります。
申込は、発行価格を見て、欲しい株数を入力するだけで完了し、簡単に申し込みができるのが特徴です。

PayPay証券でIPOを始める!

 

NISA

株式や投資信託で得た利益には約20%の税金がかかりますが、NISA制度を利用することで毎年120万円までは非課税対象とすることができます。

NISA制度の利用には期限が設けられており、現行NISAでは5年間、非課税対象として投資で得た利益を受け取ることが可能です。

NISAを利用する場合は、非課税口座を開設する必要があり、口座申込時に申請を行います。

NISA口座は1人1口座までと決められており、金融機関の乗り換えは年に1回までです。

 

株式投資にかかるコストとは?

株式投資において発生するコストは「手数料」です。

株式の売買には、証券会社に支払う手数料があり、証券会社ごとに手数料の金額は異なります。

株取引を行うにはできるだけ手数料の安い証券口座を選び、投資にかかるコストを軽減したいものです。

ネット証券の手数料は、窓口で取引を行う証券会社や銀行口座よりも圧倒的に安く設定されているため、これから株を始める方は手数料の安いネット証券がおすすめです。

ネット証券6社の手数料比較

証券会社取引コストポイント投資
LINE証券

LINE証券ロゴ


約定金5万円まで99円
買付手数料無料

LINEポイント
LINE Pay利用可能
DMM株

DMM株ロゴ


約定金5万円まで88円

DMM株ポイント
PayPay証券

PayPay証券_ロゴ


基準価格×0.5~0.7%

PayPayボーナス
楽天証券

楽天証券ロゴ


約定金10万円まで99円

楽天ポイント
マネックス証券

マネックス証券ロゴ


約定金10万円まで110円

マネックスポイント

※税込表記

LINE証券なら買付手数料が無料!

LINE証券では買付手数料が無料です。売却手数料のみ手数料が発生し、信用取引の場合は売買手数料が無料となっています。

「買付+売却」の手数料がかからないため、コストメリットの大きい証券会社です。

LINE証券

LINE証券で口座開設!

 

株はいくらから始められるの?

それぞれの銘柄や証券会社ごとに、売買単位(単元株式数)というものが決められており、1,000株、100株、1株と最低限必要な売買株数が決められています。

1株からであれば数百円から始めることが可能で、初心者でも気軽にスタートできます。

必ずしも数十万、数百万必要というわけではありません。

1株から購入可能なおすすめの証券会社

証券会社初心者向け1株から購入手数料ポイント投資スマホアプリ
LINE証券

LINE証券ロゴ


初心者向け

数百円~購入

約定金×0.2~0.5%

LINEポイント

使いやすい
PayPay証券

PayPay証券_ロゴ


初心者向け

1000円~購入

基準価格×0.5~0.7%

PayPayボーナス

やや使いやすい
マネックス証券

マネックス証券ロゴ


数百円~購入

約定金額×0.5%

マネックスポイント
普通
SBI証券
数百円~購入

約定金額×0.5%

Tポイント

普通

1株から始めるならLINE証券がおすすめ!

LINE証券の特徴

  • 1株数百円から株の購入が可能!
  • LINEアプリから操作可能!
  • 銘柄検索が簡単でわかりやすい!
  • 株のタイムセールがある!
  • LINE Pay、LINEポイントの利用が可能!

LINE証券

20代投資家が選ぶスマホ利用で使いやすいネット証券NO.1にも選ばれたLINE証券。

初心者向けの証券会社のため、わかりやすい操作性と取引コストの安さが特徴の証券会社です。

普段使っているLINEアプリから取引が可能で、口座開設もスマートフォンで完結します。

これから株を始める初心者はミニ株で株式投資の仕組みを勉強してから、徐々に投資額を増やし本格的に株式投資を始めることをおすすめします。

LINE証券で口座開設をする!

-証券コラム

© 2022 株リサーチ Powered by AFFINGER5